イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

イソフラボン製品の価格

大豆に多く含まれ、美容に高い効果を持つとされる植物性化学物質「イソフラボン」は、現在さまざまな製品が販売されており、誰でも気軽に使用できるものとして広く認知されています。
欧米ではすでに日本人の長寿の秘密がイソフラボンを含む大豆製品の日常的な摂取にあるとして高く評価しており、今後世界的に大豆の重要性が見直されていくことと思います。

そのイソフラボン製品を選ぶうえで重要なのが、価格についての問題です。お手頃な値段のサプリメントも多数販売されていますが、やはり口に入れるものであれば保存料や香料などが含まれていない無添加のものを第一に考えたいところ。値段は、一ヶ月分で約2000円前後からと比較的手に入りやすい値段です。サプリメントについては、1万円を超すような高額な製品はあまり見受けられないようにも思います。

化粧品については、1000円前後で手に入る豆乳ローションタイプのものから、本格的な原液タイプのものまで幅広く揃っています。イソフラボンの効果をじかに感じたいと思うならば原液タイプの使用がおすすめですが、副作用の問題を考えている方はローションタイプを長期的に使ってみて、効果を実感されると良いでしょう。

イソフラボンは既に広く知られているとおり、サプリメントではなく豆腐や豆乳などの食品からでも十分に一日の必要量を摂取することができます。なので、サプリメントはあくまで豆腐や納豆などが食べられない、多忙な方が使用されることをおすすめします。

大豆製品であれば既製のサプリメントや化粧品よりもずっと安価ですし、豆乳は液状で身体への浸透率も高いので、毎日の習慣に飲むにもおすすめです。コスト面でみればサプリメントの方が良いかもしれませんが、食事とサプリを同時に摂取すると過剰摂取ともなってしまいますので気を付けなければなりません。

調理の手間を考えるか、徹底的に価格を重視するか。こればかりは人それぞれですが、悩むところでもあります。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説