イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

イソフラボンの上手な摂り方

イソフラボンは女性にも男性にもおすすめの美容成分として、日本国内そして世界中で高い評価を得ています。日々のストレスで乱れたホルモンバランスを整え、それによる代謝機能の向上、つらい更年期障害を緩和してくれる効果以外にも、男性であれば男性ホルモンを抑制する効果により発毛を促進してくれるなどの嬉しい機能を備えている成分でもあります。

そんなイソフラボンを上手に摂る方法としては、効率やコストパフォーマンスを考えたならばやはりサプリメントが良いでしょう。サプリメントタイプなら、大豆中心の食生活にしなくても手軽に仕事場や学校、外出先でイソフラボンを摂取することができます。栄養が炭水化物や脂質、糖質に偏りがちの方やストレスで身体の調子がおかしい方は、イソフラボンをサプリメントから摂ってみるとよいでしょう。

サプリメントをいちいち購入するよりももっと手軽に摂れる方がいいという場合は、コンビニやスーパーですぐ手に入る「豆乳」がおすすめ。ドリンクタイプの豆乳はちょっとした作業の合間にも飲みやすく、吸収効率も高いのでよりすばやくイソフラボンを体内に取り込めます。

豆乳は通常のプレーンタイプ以外にもきなこ味・バナナ味などいろいろなテイストが登場しており、ふつうの豆乳に甘い風味が付くことでより飲みやすくアレンジされています。これらは、豆乳の独特な風味が嫌いな方にもおすすめできる商品といえます。

サプリは人工的なものなのでちょっと警戒心がある、という方は、毎日の食事に定期的に大豆製品を使うだけでもずいぶん違います。豆腐であれば半分、納豆なら1パック。これらが食卓に上るだけでもイソフラボンの必要量をしっかりと体内に取り込むことができるのです。サプリメントは用量を守らなければなりませんから、あくまでも時間がない方のためのアイテムと心得ておいた方が良いかと思います。

また、イソフラボンは美容液や化粧品にも多く使用されています。外側から美しくなりたい方には、イソフラボン化粧品もオススメです。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説