イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

イソフラボンは汗っかきさんに効果的

女性を中心に人気を集めている「大豆イソフラボン」は、化粧水や美容液などの製品が数多く販売され、保湿効果やにきび予防など美肌効果があるとして大変好評を博しています。また、女性ホルモンに似た機能を持っているためバストアップや代謝向上、更年期障害の予防にもはたらき、男性が摂取すれば育毛や抜け毛防止にもなります。

あまりにも多く摂り過ぎると生殖機能やホルモンへの副作用が危惧されますが、適量を守っていれば体調回復などに効果が期待できるので、サプリメントにしろ食材から摂取するにしろ、一日の必要量をしっかり守るようにしたいものです。

また最近では、イソフラボンは多汗症への治療にも効果があるということが分かってきました。多汗症とヘ、手や汗、顔など色々な場所から汗が多く出る症状のことで、ストレスやホルモンバランスの乱れ、遺伝的なものなど原因はさまざまあると考えられています。女性よりも男性のほうが多汗症で悩む方は多いとされていますが、これにはホルモンが関係しており、男性ホルモンが多い人ほど発汗が促進されるのだそうです。

そんな男性ホルモンと対になるものが、女性ホルモン。発汗を抑制する作用にはたらくため、男性でも多汗症に悩んでいる方ならばイソフラボンを積極的に摂取するようにしたいものです。もちろん女性ホルモンをそのまま摂取することはできませんから、イソフラボンで長期的にホルモンバランスを整えることがもっとも望ましい方法です。

女性でも、汗をかきやすい方は少なくないと思います。手のひらや足など部分的に汗をかく部分汗タイプと、全身にまんべんなく汗がにじむ全身汗タイプに分かれますが、女性の場合は男性よりもホルモンが乱れやすく、特に出産後や更年期に入った方の場合女性ホルモンが減少するため汗をかきやすくなるということです。

イソフラボンは様々な方の多汗症の悩みに効果を発揮してくれるものですから、ぜひ一度効果を確かめてみてはいかがでしょうか。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説