イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

イソフラボンで美白を目指そう

多くの女性にとって気になる肌荒れやシミの問題。
一度肌トラブルを抱えてしまうと、毎日のメイクもなんだか汚いものを隠すための義務的なものになってしまいます。
シミのあるお肌ははた目に見ても美しいと思えにくく、そのために何重にもファンデーションを上塗りしなければなりません。
さらにファンデーションが毛穴に入り込んだままになると、さらなる肌トラブルを招く場合もあります。
誰しもがファンデーションを使う必要のない、きれいなお肌を作っていきたいと思うのは必然的です。

そんな肌トラブルの改善に欠かせない成分といえば「イソフラボン」。
大豆製品に多く含まれるこの成分は、女性ホルモンを正常に保つはたらきを持っており、代謝改善やお肌のトラブル改善に効果を発揮します。

そもそも大豆にはビタミンB群やビタミンEなど、肌荒れや吹き出物を防いでくれる成分が含まれています。
B群にはB1やB2などいくつかの種類がありますが、お互いに作用することでニキビを防止したり、肌荒れを改善する、皮膚を保つなどの重要な役割があります。
ビタミンEは、毛細血管の血行を良くし肌を健康に保ちます。
また、女性ホルモンの分泌を盛んにすることで肌が若返るのに役立つような効果もあります。
イソフラボンを抜きにしても、大豆という食材は積極的に摂取したいところです。

また、最近になって判明したイソフラボンの美肌効果としては、「美白作用」があります。
これは、シミフ原因となるメラニンの生成を促進する酵素を、大豆イソフラボンに含まれるゲニステインという成分が抑制することによって、肌の白さ・透明感・美しさが実現するということだそうです。
直接大豆製品から摂取しても良いですし、スキンケア商品を使用することでも美肌効果がありそうで期待が持てますね。

美白効果を狙っている方は早速、肌に良い成分がぎっしり詰まっている大豆製品、もしくはイソフラボンだけサプリメントでとるなど工夫して、生活のなかに取りいれてみてくださいね。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説