イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

PMSにも効果的なイソフラボン

大豆に含まれるイソフラボンは、ホルモンバランスの崩れが原因と言われている月経前症候群(PMS)にも効果があると言われています。
PMSは女性だけに特有のつらい悩みですが、ホルモンバランスが一度崩れはじめると頭痛や腰痛、腹痛などありとあらゆる身体の痛みや体調不良が発生してしまいます。イソフラボンはそれらのつらい体調不良を和らげ、元の健康な身体にしてくれる効果があるとされています。

しかしながら、薬などではありませんのでイソフラボンを摂取していきなり身体が楽になるということはありません。あくまでも身体の中に不足したエストロゲンを補いつつ、女性ホルモンのようなはたらきをしてくれるものと割り切って摂取する必要があります。今はイソフラボンをメインに使用したサプリメントや食品も数多く登場していますが、すべて長期的に摂取し、段々と体調を軽く戻していくことを念頭に置く必要があると思います。しかしながら、摂取の際にはかかりつけの医師に相談するなどして、慎重に自分の身体と向き合う必要もあります。

ちなみに、PMSは女性ならば一度は経験したことがあるというくらい、ポピュラーなものです。憂鬱な気持ち、イライラ、疲労感で何もできなくなるなど、生理の前に何らかの不調があらわれた場合はPMSと呼ぶことができます。食欲が異様に旺盛になり、代謝が落ちることと合わさって太りだすのもPMSの特徴と呼べるそうです。
PMSの原因としては、元から女性ホルモンに関係する疾患を持っている方や、健康な女性でも不規則な生活が続いたり過剰なストレス、食生活の乱れなどあらゆる原因が考えられます。

このように、女性の身体は一筋縄ではいかない複雑さを持っています。見た目には健康でも、ホルモンバランスが崩れているというのはよくある事です。イソフラボンはそうした体調不良を段々と快活な状態に導いてくれるものですから、身体のバランスを整えるために積極的に摂取したい成分といえるでしょう。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説