イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

イソフラボンは女性だけでなく男性にも

大豆イソフラボンとはポリフェノールの一種で、大豆に多く含まれているものです。
とても強い抗酸化作用とエストロゲンという女性ホルモンに似た作用があるとされています。
女性のアンチエイジングや更年期特有の症状の予防や改善に効果があるとされていて、どちらかと言うと女性が積極的に摂取したいものとされていますが、私の様な男性にも様々な効果が期待できます。
私も加齢によってメタボリックシンドロームが気になってきていたのですが、メタボの予防や改善にも効果的だとされています。
また、高血圧の改善にも効果があるとされていて、血圧が気になる人にも効果的です。
また、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを整えてくれるので、男性ホルモンの影響により髪が抜けたり薄毛になってきた人にも効果的です。
また、男性ホルモンの影響で体毛が濃くなる事も有ります。
これらの症状の改善のために毎日少しづつでも大豆イソフラボンを摂取するようにしました。
具体的には、冷奴などの豆腐を食べたり味噌汁や納豆でご飯を食べるようにしました。
ただ、毎日同じような物ばかりになると続かないので、大豆製品を食べられないときは大豆イソフラボンのサプリメントを併用する事で、毎日継続的に大豆イソフラボンを摂取する事が出来ました。
翌日に劇的な変化があるような即効性のあるものではなく、徐々に徐々に効果が出てくるものなので効果を具体的に実感する事は難しいですが、気付いたら効果が出ているかもしれないという事が増えてきます。
私の場合は、血圧が下が若干高めだったのが正常値で落ち着くようになったり、運動も併用していたのでダイエットにも成功しました。
大豆イソフラボンの効果を抜きにしても大豆製品は低カロリーで高たんぱくなので、ダイエット時の非常に満足度の高い食生活が遅れました。
髪の毛も、抜け毛が若干減ったような気がするのと、髪がしっかりしてきたという実感が有り、しっかりした分髪が立つので薄毛に見えにくくなりました。
大豆イソフラボンは少しづつでも継続して摂取する事で効果が期待出来るものだと思います。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説