イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

ダイエットの後のバストアップはイソフラボンが効果的

私は、若い頃から油断をするとすぐに太ってしまうので、これまでに何度となく過激なダイエットを繰り返してきましたが、体重が落ちて喜ぶ半面、落ちて欲しくないバストのお肉が削げてしまうのには、いつも頭を悩ませていました。
しっかりとバストアップにつながるトレーニングを行えば、そのような結果にはならないとは思いますが、元々運動するのが苦手なもので、ついついダイエットは、食事制限が主に成ってしまうのです。
一番体重が急激に落ちたのは、一日の食事量を約3分の一に減らした時で、約2週間で8キロも落とす事が出来ましたが、一番初めに落ち始めたのが鎖骨から胸に向かっての脂肪で、アンダーバストのサイズは75センチから70センチへとワンサイズ小さなものに成ったのは良かったのですが、それまでのブラジャーのカップがDであったものが、Bタイプに変更してもトップバストの上側のカップと胸の間に指が3本入るほど空く状態に成ってしまったのです。
また、無理なダイエットをした代償は大きく、肌は乾燥してボロボロになり、生理不順にも悩まされるようになりました。
これは、何とか体重をあまり戻さずに、健康状態の改善とバストアップを行わなければならないと思いました。
当時は、イソフラボンの硬化についてはよく知らなかったのですが、大豆製品を取れば良質なたんぱく質を多く摂取できるので、ダイエット効果を維持させながら体調不良が改善できるかもしれないと考えたのです。
一月程の期間を、毎食何かしら大豆で作られている食品を取り続けたところ、肌の乾燥も治まり、生理不順も改善出来ましたし、何よりそげ落ちた事が気に成っていたバストが、ブラジャーのカップに沿うまでに改善されていたのです。
大豆の栄養価の高さにとても驚くばかりでした。
その後も、出産後数カ月たった頃に、無理なダイエットをした時と同じようにバストのお肉が殺げ落ちてしまったので、今度は大豆製品では無く大豆に含まれるイソフラボンのサプリメントを購入し、試したところ、以前にも増して短い期間でバストアップを図る事が出来ました。
それ以来、イソフラボンのサプリメントは、体調とボディラインの維持に欠かせない物と成っています。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説