イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

イソフラボンにはダイエット効果がある

大豆イソフラボンは女性に愛される成分の1つです。
それは何故かと言うと、大豆イソフラボンは女性ホルモンとか美人ホルモンと呼ばれています。
そして、この成分にはダイエット効果があるのです。
どいう効果によってダイエット効果が現れるのかを説明していきたいと思います。
大豆イソフラボンはエストロゲン様作用があるということは有名です。
そしてこのれを生理前の1週間ほど前から摂取することで痩せれる可能性が高いということです。
生理前になるとプロゲステロンというホルモンが上昇します。
このホルモンは母ホルモンと呼ばれており、体内にエネルギーや栄養を蓄える働きがあります。
そして体の中にそれらを蓄えるため、代謝能が一時的に低下します。
整理が終わると逆にエストロゲンが上昇します。
エストロゲンは代謝を促進させるため、生理前と整理後とではほぼプラスマイナスゼロで帳尻があるのです。
そこで生理前に大豆イソフラボンを摂取することで意図的にエストロゲン効果を高め、溜め込むところを代謝されるように働きかけるわけです。
これが大豆イソフラボンのダイエット効果の秘密なのです。
毎月のこの整理の時期におこなうだけで簡単に痩せれてしまう可能性があるということは非常に驚きです。
これは今話題になっているダイエット法であり、多くの女性に支持を得ている方法なんです。
ダイエットをおこなう期間が非常に短期だということと、無理なダイエットではないというところが非常に高い評価を得ているのではないでしょうか。
という私もこれを実践してみました。
私は少し早めから摂取し、生理2週間前くらいから豆乳を取るようにしました。
1回目の生理のときは大きく痩せることはなかったですが、少し痩せました。
そしてそれを毎回続けることで見事、目標まで痩せることができたんです。
この方法は難しくも無理もしなくてよいので、非常にスムーズにできました。
今ではダイエット目的ではないですが、豆乳を取るようにしています。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説