イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つイソフラボンについて

イソフラボンは、女性ホルモンの一種であり、卵胞ホルモンとも呼ばれているエストロゲンと似た働きをするとして、とても注目されています。
イソフラボンと言う名前を聞いた事がある人は多いと思います。
最近では、イソフラボン配合の食品や、サプリメント、また化粧品などが販売されている為、私達の生活に身近なものとなっています。
エストロゲンは女性の体にとても必要とされています。
女性ホルモンは、私達女性が女性らしくある為に、しなやかで柔らかい身体を作ったり、また、生理や妊娠、出産にも大きな関わりがあります。
しかしこのエストロゲンは、加齢と共に減少していってしまいます。
減少してしまうと、女性ホルモンが乱れ、様々な体調不良や、更年期障害などが出てしまいます。
このエストロゲンに似た働きをするイソフラボンを摂取する事により、不足したエストロゲンの働きの代わりとなり補ってくれるのです。
イソフラボンが多く含まれている食品と言えば、代表的な物は大豆です。
大豆はそのまま食べる事も出来ますが、様々な加工食品もあります。
豆腐や、味噌、納豆や豆乳などは、大豆の加工食品になります。
私の周りでは、私も含め不妊で悩んでいる人が多くいます。
私の周りの友人達は、都会での生活を送っている人が多いせいか、仕事が楽しい為に結婚が遅いのが一般的になっており、子作りも30歳過ぎてからの人がとても多くなりました。
年齢的な要素が大きいと思うのですが、なかなか子宝に恵まれない人が多く、その友人の中で豆乳を飲むと妊娠しやすくなると言う噂が広まりました。
これはイソフラボンにより女性ホルモンの分泌を増やす為ですが、豆乳だけが原因とは限りませんが、飲み始めだ友人達は皆、次々に妊娠していきました。
これを受けて、聞き流していた私ですが、また妊娠に至らない為、早速毎日の食事の中に豆乳を取り入れる事にしました。
まだ結果は出ていませんが、毎日続ける事が大切だと思い続けています。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説