イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

更年期障害の予防にもなるイソフラボンの効

イソフラボンはサプリメントとしてだけでなく最近では化粧品にも多く配合されているので内側からも外側からも補給する事が出来ます。
イソフラボンは植物性エストロゲンとも呼ばれているのですが、女性ホルモンと良く似た作用をしてくれるので辛い更年期障害の予防にもなります。
私は更年期の症状が昨年あたりから少し出ていたのですが、中でも気分の落ち込みやお肌の乾燥など徐々に老化のサインが出て来た事で心の中にも焦りが出ていました。
そこで急激に減った女性ホルモンの補給のためにもとイソフラボンのサプリメントも飲むようにしたのですが、飲み始めてから一か月くらい経った頃からお肌に自然なツヤが出て来たのには驚きました。
それまではどんな高価な化粧品を使ってもすぐに乾燥してしまうのでファンデーションのノリも良くなかったのですが、イソフラボンを飲むようになってからはお肌の状態も良くファンデーションのノリも格段に良くなりました。
改めて女性ホルモンの大事さが分かったのですが、更年期になってもイソフラボンがある事で気持ちも楽に過ごせています。
お肌の透明感やツヤやハリ、そして美しい身体のラインやツヤのある髪の毛などは女性ホルモンが活発である事で実現出来ているのですが、それが減少してしまう事で色々とトラブルが増えてきます。
中でも骨粗鬆症になりやすかったり自律神経も乱れてしまうので血圧が高くなったりなど深刻な不調にも悩まされる事があるのですが、イソフラボンをきちんと摂取する事で女性ホルモンのバランスが整い女性らしい身体やお肌がキープ出来ます。
サプリメントで簡単に補給が出来る点も素晴らしいのですが、大豆製品を多く食べる事でも簡単に摂取出来るので普段の食事のメニューにも頻繁に取り入れています。
夏は冷奴にしたりお味噌汁にお豆腐を入れたり、外出の際は豆乳を飲むなどすればとても気軽に補給が出来るのですが、副作用なども無いので健康のためにも毎日続けています。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説