イソフラボンでアンチエイジング

ダイエットやヘルスケアなどについても解説します!

イソフラボンを「丁寧に」解説するサイト
画像

更年期が始まったのでイソフラボンのサプリメントを飲んでいます

40代も半ばになった頃から時々どっと汗をかくようになりました。
これが噂に聞くホットフラッシュというものかと思いました。
同年代や、少し年上の女性が多い職場で働いているのですが、ホットフラッシュを体験した人は多いようでした。
私は幸い顔には汗が出なかったのですが、脇や背中に汗が吹き出る感じはあまり良いものではありません。
ホットフラッシュなどの更年期障害は卵巣が衰えて女性ホルモンを作る力が衰えているのに、脳がホルモンを分泌するように指令を出し続けるため、自律神経が乱れてきておこるそうです。
急に汗をかくようになったり手足が冷えてきたり、夜によく眠れなくなったりするそうです。
また気分がふさぎがちになり、やる気が出ないなどの症状が出ることもあるそうです。
ホットフラッシュは嫌でしたが、人に気づかれるほどではなかったのでまだ良かったのですが、手足の冷えや肩こり、不眠には悩みました。
まだ早いうちから目が覚めてそのまま寝付けなかったり、睡眠の質が悪いせいで朝いつも体が重たく肩がこって仕方がありませんでした。
また足先がいつも冷えているため、冬はいつも靴下を3枚履いて過ごしていました。
また夏にも時折靴下がないと足先が冷えて仕方ありませんでした。
同僚の女性がイソフラボンを飲みだしてから更年期障害が楽になったと言っていたので、私もイソフラボンのサプリメントを飲むことにしました。
イソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするため、飲むことで自律神経も安定してくるようになるので様々な更年期障害の症状がよくなるそうです。
また女性ホルモンは肌のハリを保ったり骨を強くする働きをしたり、脳の血流を良くするなどの働きをしていますが、イソフラボンを飲むことでこれらの女性ホルモンがしていた働きを補うことが出来るそうです。
更年期は閉経をはさんで前後10年間のことをさすそうです。
まだまだ入り口に立ったばかりですが、イソフラボンを飲むことで更年期を楽に過ごせていけたらと思っています。
できればなるべく若々しくいられたらいいなとも思っています。

メニュー

コレを使ってみて欲しい!

知識解説